PageTop
入賞作品集

プランニング大賞

DESIGN GRAND PRIZE

  • 受賞店

    積水ハウス株式会社
    岡山シャーメゾン支店 様

  • 住所

    〒700-0975
    岡山県岡山市北区今2丁目9番8号 3F

  • 電話番号

    086-242-6792

  • URL

    https://www.sekisuihouse.co.jp/

審査委員コメント:大熊一幸氏
最初の入り口から出口まで見る者を感動させる高いプレゼン力とストーリー性があり、エクステリア独自の手法や基本的なエレベーションが明確で優れた作品。『数寄屋門』を正面に大きく配置してインパクトを出せるのは魅せ方を熟知している者だからこそ叶う表現。建築、エクステリア、敷地を連動した計画が明らかで、コンセプトゾーンをしっかり分け、それぞれに演出が備わっている。特に断面計画は大変わかり易く、道路側の邸宅、邸宅の表側の前庭、建物の中から抜け備わる裏庭、そして賃貸物件という風に繋がっている。エクステリアの配置計画は、建物の前後にしっかり余白空間をとりそのスペースを緑で覆う。邸宅に庇を設置し賃貸住まいから覗く上からの目隠しとして、互いにイメージを損なわないようにするなど、細部までしっかり落とし込んでいる。駐車場とエントランスの両方にそれぞれ独立した演出通路を計画してファサードが成立。臨場感や生活感を分離演出し、細かいところへの気配りが高い総合評価を得た。邸宅の室内側から見るパースは部屋との繋がりと奥行き感をしっかり提案しており、住まう人の心地良さを表す上で重要。シンプルでありながらも美しくまとめあげた作品であった。
審査委員コメント:山本結子氏
まず、「継 承」というタイトルに相応しい威風堂々とした平屋と数寄屋門の構えが時を経て再生される期待感に惹き込まれた圧巻の大賞に相応しいプレゼンテーションであった。施主宅と緑のアプローチを主軸とした配棟計画もマチと人と歴史を緑の空間をゆるやかに繋ぐその距離感はとりまく風景のすべてに心地よい風がそよいでいるかのようである。通常の土地有効活用事業では施主宅と集合住宅のアプローチを別動線でプライバシー確保するところ、緑のアプローチは緑の緩衝帯となってマチや居室からの四季の風景を創っていく。ページ構成や紙面のレイアウトも素晴らしい。冒頭のインパクト、2枚目のコンセプトとゾーニングを鳥瞰含め明快に。3枚目の平立面、室内と庭との関係性、4枚目、5枚目と見たいポイントが的確に描かれている。商品の使い方もさりげなく、機能性と意匠性を兼ね備えた日本のよき風景を後世に伝える好例である。