PageTop
入賞作品集

審査委員コメント
リフォーム物件のエクステリア計画の考え⽅や設計者の意図がしっかりと伝わりながらも、空間設計の⾯⽩さや実物件としての楽しみがうかがえる素晴らしい完成度の作品。建築からのつながりを理解し各エリアの利⽤価値を明確に表し、それぞれの空間がいかに⼤切かを実用性も重視し楽しみ方までもしっかり導き出している。視線の位置や滞在する意味をわかりやすく表現し施主の⽴場で住まいを十分理解している。限られた空間に静と動をデザインし、眺め・滞在・活⽤・実⽤の4要素が絡み合う計画がこの受賞となった。