PageTop
入賞作品集

テーマ部門/コンパクト住宅

ゴールドデザイン賞

GOLD PRIZE
株式会社ベストホーム 様

敷地から塀をセットバックさせ、駐車場でなく、庭でもなく公開空地的に空間をとっているのに感心させられた。本作品のような敷地と街の中間領域に生まれる素敵なコモンスペースが増えていくことを期待したい。技術や習得が必要なモルタル造作という難しい技法へのチャレンジも大変興味深く、建築形状を理解したコンセプト設定や素材選択、テラス空間の目隠し壁裏側まで配慮された非常に力のあるまとまった作品。

シルバーデザイン賞

SILVER PRIZE
有限会社Sense 様

コンパクト住宅のエクステリアにおけるカーポート支柱の配し方のお手本。道路側の支柱は敷地いっぱいに配置し、景観や間口の広がりと駐車のしやすさが感じられる。また柱を植栽と連動することで柱を消してエントランスのノイズを削減したことが一つのポイント。木調のフェンス、門扉と舗装、精度感のあるアルミ製品の対比が美しい作品である。自然素材で添える程度とした門袖にもこだわりが散りばめられている。

ブロンズデザイン賞

BRONZE PRIZE
パーチェフル・GRAZIE MILLE 様
効果的なアクセントカラーが門柱を印象づけ、土間ラインでアプローチを表現するなど、限られた制約の中でデザイン的な工夫を図ったことが評価に値する。スリットの使い方の巧みさを感じる。サイドの角柱や門扉と角柱の組み合わせ、現場打ち舗装の隙間、車庫に取り入れた動きあるラインなどこだわりが感じられ、コンパクトな空間ながら背景の風景が透けて見えることで、広がりと奥行きを表現している良品である。

地域優秀賞

  • 株式会社 竹本造園 様
  • 魔法の庭ティエラ(丸石株式会社) 様

テーマ部門/ペットライフ

シルバーデザイン賞

SILVER PRIZE
東西産業株式会社 様

人間のためのアウトドアリビング空間とペットのための小屋が、舗装でしっかりと繋がった。折りたたみ戸を開け放したときの一体感は、ペットに対する愛情を感じさせる。ガーデンルームから繋がるドッグラン的ガーデンエリアは飼い主もペットも気配を感じて安心して過ごせる空間になっている。飼い主とペットが触れあう場所としたプランの意図が感じられる。タイル貼りの床面は熱を持つので、暑さ対策にも気を配ってもらえるとさらに良かった。

ブロンズデザイン賞

BRONZE PRIZE
株式会社 稲垣建築事務所 様
低めの柵の高さがペット主体のデザインであることを表しており、これまでのエクステリアデザインにはない新しい空間構成を生成しているように思う。ペットのために解放された大きな空間は大変優雅で、走り回ることを想定したのであれば非常にゆとりがあり楽しめると感じた。ペットのための洗い場も配し、その配慮がうかがえる。ペット飼育人口増に伴い、ペット目線の外構景観のあり方も考えていかなくてはならないと予感させる。
庭あそ株式会社 様
匠の技賞を同時受賞したこの作品は、アルミ製品も施工技術によって、イメージを左右するということを再認識させられた。対比的にペットに対する暖かみのあるしつらえが微笑ましく、デザイナーの遊びゴコロが感じられた。床に設けた足跡のアクセント、U字溝を使ったペットのためのトンネルは試みとして大変面白いポイントである。ペットの飛び出し防止や段差解消の工夫がきちんとされている作品である。

特別賞

有限会社 ガーデントーク グリーンステージ 様