PageTop
入賞作品集

ゴールドデザイン賞

GOLD PRIZE
株式会社オリエンタルコンサルタンツ 様

部門のなかでひと際目立つ作品。こういった大きな建造物にカーテンウォール、防護柵、外装パネル、強度や透過性を備えた商品が適材適所に用いられ、それを拝見させて頂いたことがとても喜ばしい。橋脚には多くの建築資材が使われている。将来性を見ながら安全性も配慮して採用されたことへの理解と、そこに取り入れられたものの評価は大切である。建築の美しさには金物の商品意匠が大切で、その小さな部品がまとまって巨大な建築物になる。商品をそのまま設置するのではなく、部材やパーツの使い方、そのパーツの組み合わせ方、意匠の生みだし方はとても学ぶべき点である。このような作品を目の当たりにさせてもらったことも高い評価に繋がった。

ブロンズデザイン賞

BRONZE PRIZE
旭日工業株式会社 様
赤いバスに赤いパネル、ここにそっと添えられた屋根は待つ人々を安心して包み込む。ダークブロンズで統一したファインロード、U.スタイルⅡは緑に融け込み、案内板は鮮やかなアイキャッチで効果的。バスとバス停の赤の色味を活かした、左右対称の羽ばたくフォルムが印象的。限られた空間でも多くの商品が存在することを教えられた作品であり、街の貢献度も評価された。
シバヤマ建設株式会社 様
駅のシンボルとなる大型の屋根に繋がる通路は雨から凌ぎ待つ人々に安心を与え、この街に貢献できることがとても素敵な事であるように思える。駅舎の白基調でガラスと直線を多用したアーバンな印象をそのまま引き継ぎ一体感を持った仕上がりとなった。タクシー乗り場やロータリーへの動線に対する機能面もしっかり補足している。この街に貢献しているであろうかという嬉しい思いもあり、待ち合わせる際に誇りをもって伝えたい。
有限会社
白濱建築設計事務所 様
ハードウェアと自然との融合とはどういうものか、隠すことで存在を和らげるという手法はとても大切。この作品からはそういったやさしい配慮で樹木を抜けるよう商品を配し、使い勝手と見た目の双方をうまい形でまとめた良さが伝わってくる。公共や施設であっても“置く・見せる・使う”ではなく、“魅せる・誘う・調和させる”といったキーワードをしっかりと取り入れて空間を構成した良い作品。通行者にも車にも優しい空間が作られた。

地域優秀賞

  • アサヒ産業株式会社 仙台支店 様
  • 株式会社アスノ 様
  • 三和機材株式会社 様
  • 柴田建材株式会社 様
  • 有限会社柴田興業 様
  • 株式会社仁外構建設 様
  • 有限会社セントラル商会 様
  • 株式会社丸山製作所 様