EXTERIOR DESIGN CONTEST2018

「デザインコンテスト」に応募する場合、ユーザ登録が必要です。

PageTop
入賞作品集

匠の技賞

    • 受賞店

      LUCENT(京都)
      COLOR GARDEN(岐阜) 様

    • 住所

      〒625-0025
      京都府舞鶴市市場739-75

    • 電話番号

      0773-60-6254

    • URL

      http://color-garden.jp

    審査委員コメント
    汎用部材の施工精度とそこに組み込んだ上からの光の演出、床面の仕上げ、そして植栽の配置や構成、計算された夜間景観など、すべての面で高質な仕上がりと調和をみせている。まさに匠の技賞にふさわしい。
    • 受賞店

      株式会社みちのく庭園 様
       

    • 住所

      〒039-1161
      青森県八戸市大字河原木字簀子渡15番地3

    • 電話番号

      0178-28-0130

    • URL

      http://mitinoku-teien.com/

    審査委員コメント
    施工精度や素材の選定、使い方に卓越した技術がみられる。異なる床素材の組み合わせ、階段や植栽枡の立ち上げ部分の丁寧な仕上げ、変化に富んだ暖かみある照明演出など、快適利用への思いが込められている。
    • 受賞店

      有限会社八幡建窓 様

    • 住所

      〒980-0871
      宮城県仙台市青葉区八幡6丁目10-3

    • 電話番号

      022-273-3523

    • URL

    審査委員コメント
    限られた敷地がライトアップに映えるしっとりした場所に変わった。テラスと自然石、踏み石と植栽の配置が絶妙で、日本庭園の要素を使いながらもモダンな表情で仕上がった。多様な床面と簡素な構成のフェンスのコントラストが心地よい施工精度を感じさせる。
    • 受賞店

      株式会社前田金網店 様

    • 住所


       

    • 電話番号

    • URL

    審査委員コメント
    既成品カーポートを、これだけ長く連続して組み合わせ、屋根ラインを一直線に精度高く綺麗に納めた。軒のラインにうねりが全くみられないのが素晴らしい。カーポートを公共シェルターに昇進させる、新展望を開いてくれた。
     
    • 受賞店

      株式会社マルハナ 様

    • 住所

      〒434-0038
      静岡県浜松市浜北区貴布祢2665

    • 電話番号

      053-441-0141

    • URL

      http://www.maruhana.biz/

    審査委員コメント
    部材を単純利用するのではなく、横桟を効果的にいれたことで、樹木の連なりをイメージさせる表現として結実した。ひと手間をかけた工夫とオリジナルで豊かな表現を支えた技術力に敬意を表したい。
     
     
    • 受賞店

      株式会社オリエンタルコンサルタンツ 様

    • 住所


       

    • 電話番号

    • URL

    審査委員コメント
    橋梁の鋼製部材と高欄のアルミ部材の色彩調和は見事で、桁のツヤのイメージも含め良く整合させている。橋梁地際部のR部分の高欄施工も高難度と思われるが、なめらかな手すりR加工技術によって、橋梁本体と高欄の景観的統一が図られたことを評価したい。

スノーライフ賞

    • 受賞店

      株式会社森造園 様

    • 住所

      〒062-0052
      北海道札幌市豊平区月寒東2条
      20丁目8番5号

    • 電話番号

      011-851-8534

    • URL

      http://www.morizouen.co.jp

    審査委員コメント
    積雪荷重に十分対応したカーポートを中心に、冬季のアウトドアアクティビティに配慮したレイアウト。居室に改造した倉庫への動線、建築との境界を柔らかく間仕切るルーバーは除雪の軽減に役立つなど、過酷な積雪時の活動を支援するエクステリア空間を構成している。
  • 審査委員コメント
    建築と塀のあまり広くない中間領域に、全面の眺望を取り込み、冬季や積雪時に日差し豊かな家族のコミュニケーションの場を創り出したことを評価したい。アプローチからガーデンルームへ、そしてまた庭へとつながる動線は毎日の生活に深くかかわり活躍する空間だろう。
    • 受賞店

      三協テック株式会社北海道 帯広支店 様

    • 住所

      〒080-2460
      北海道帯広市西20条北2丁目27番地10

    • 電話番号

      0155-58-2222

    • URL

      http://www.sankyotec.jp/

    審査委員コメント
    ハピーナで二つの建築棟をつなぎ、光溢れるアウトドアリビングを創り出したアイデアが素晴らしい。夏はガラス扉を開け放し庭と一体化、冬季は暖かく明るいリビングになる。屋外用暖炉まで設置され、一年を通じて様々なアクティビティが想像される豊かな空間づくりを評価したい。
    • 受賞店

      フローラルゾーン会津 様

    • 住所

      〒965-0007
      福島県会津若松市飯盛1-2-3

    • 電話番号

      0242-28-4404

    • URL

      http://floralzone-aizu.com

    審査委員コメント
    北側という普段は見過ごされがちな空間を活用し、アウトドアリビングをつくった珍しい例。ハピーナと庇を連続させ、冬季や降雪時にも物干しなどの屋外作業が可能になった。雪かきし易いフラットな床面はじめ積雪への十分な対応がなされている。
     
    • 受賞店

      株式会社中央造園 様

    • 住所

      〒066-0043
      北海道千歳市朝日町4丁目25番地

    • 電話番号

      0123-23-3708

    • URL

      http://www.chuo-zouen.com/

    審査委員コメント
    室内から眺めるだけだった庭が、ハピーナの増設により、積雪時も庭ライフを楽しめるようになったようだ。耐雪性の高いカーポートと芝生を挟んだアウトドアリビングが、冬季・積雪期の快適性、利便性を高めている。室内外のつながりが増し、庭全体が開放的で爽やか。

ペットライフ賞

    • 受賞店

      グランド工房 様

    • 住所

      〒813-0034
      福岡県福岡市東区多の津5-32-20

    • 電話番号

      092-626-7555

    • URL

      https://www.ground-f.com/

    審査委員コメント
    ペットと⼀緒に太陽の差し込むこの部屋で楽しんでいる様子が伺える。室内床高と同レベルにした出やすい空間に。外周に施したアクリルパネルで、周囲からの視線を気にせずに楽しめる。アウトドアファニチャーの設置も重要アイテムで、活⽤提案の⼤切なポイントになる。
    • 受賞店

      京阪グリーン株式会社 様

    • 住所

      〒520-2276
      滋賀県大津市里5丁目1-35

    • 電話番号

      077-546-2877

    • URL

      http://www.keihangreen.com

    審査委員コメント
    ガーデンルームにテラスを連続させた空間が、犬と触れ合う時間を増やしてくれたと思われる。家族と一緒に過ごす時間が短くなりがちな屋外犬が、ガーデンルームやテラスで家族の気配を感じ、寂しさを紛らわすことができるはず。ただの広い空間だった庭の活用法が明確で、プラス価値となった。
    • 受賞店

      株式会社ひまわりライフ 様

    • 住所

      〒651-2106
      兵庫県神戸市西区伊川谷町井吹55-3

    • 電話番号

      078-976-1523

    • URL

      http://www.hima-wari.co.jp/

    審査委員コメント
    プライバシーに配慮した広々したデッキは、室内から出やすいよう床⾼を合わせている。リビングからお子さんやペットが走り回って遊んでいる様子を安心して見守れるようだ。熱効率を配慮した人工木デッキや、それに続く地面が芝生ではなく人工芝であることも、ペットが遊ぶ庭として適切な配慮である。
     
    • 受賞店

      株式会社彩りガーデン 様

    • 住所

      〒731-3164
      広島県広島市安佐南区伴東7丁目24-17

    • 電話番号

      082-962-8997

    • URL

      http://irodori-garden.com/

    審査委員コメント
    駐車場と居室の間にある外部空間の実用的な活用例。眺めや出やすさ、⾞を直視しないように要素を切り分けていること、安心してペットを放せることは良点である。犬が出入りし易いガーデンルームの引戸、不意の飛び出しを防ぐ工夫や、足洗い場、雨の日に嬉しい屋根付きスペース、リードフックの取り付けまで、ペットと暮らす様々なシーンを細かに配慮した優しい作品。
    • 受賞店

      Symphonic Garden 様

    • 住所

      〒733-0815
      広島県広島市西区己斐上1-14-3
       

    • 電話番号

      082-271-3419

    • URL

      https://symphonic-garden.biz/

    審査委員コメント
    老朽化したウッドデッキが耐久性ある人工木デッキに替わり、ペットや家族が庭で過ごす時間が増えただけでなく、庭の印象も明るく変った。ペットにとって木材の風化は要注意、地面も汚れや塵が気になるところ。人工芝も敷かれ、ローメンテナンスで安全性に配慮した犬の遊び場になった。庭のファニチャーも重要アイテムとなった。
     
    • 受賞店

      有限会社リケン 様

    • 住所

      〒168-0065
      東京都杉並区浜田山1-23-7
      イオニック浜田山1階

    • 電話番号

      03-3290-0122

    • URL

      http://www.riken-co-ltd.co.jp/

    審査委員コメント
    既存のパティオを、猫が遊べる空間にした創造性が光る作品。猫の飛び出しを防いで安全に遊ばせるために、風除湿や屋根を組み合わせて室内のようなしつらえにした。施工の高難度と現場の苦労が感じられる。キャットタワーに加え、オリジナルのキャットウォークなど自由に遊べる細工が施された多彩な演出は、ペットの動きを知り尽くしたデザインで目を見張るものがある。