EXTERIOR DESIGN CONTEST2018

「デザインコンテスト」に応募する場合、ユーザ登録が必要です。

PageTop
入賞作品集

ゴールドデザイン賞

GOLD PRIZE
before
有限会社ガーデンアート昌三園 様

この家が、この庭を待っていたといわんばかりの作品で、ガーデン空間が有意義に使われていると感じ取れる。エレガントな洋館に、大きく育ちシンボルとなる樹木達、そしてそこに佇む住人。時の流れを止めてゆっくり楽しみたいと思う優雅な作品であった。ガーデンテラス(スマ―レ)では、天候を気にせず楽しめ、囲みこむ植栽達は四季をしっかり写し込み居室からの眺めを楽しませてくれる。使われたマテリアルは角がなく柔らかなものでまとめて、植栽と融合し全体の印象にマッチ。将来、植えられた樹木や草花が大きく育ち空間を華やかに埋め尽くしてくれることを願う。

シルバーデザイン賞

SILVER PRIZE
before
株式会社サンライト 様

限られた空間に最大限の演出を施し、木漏れ日と風が感じられる魅力的な空間が生まれた。“見せる”要素にも配慮して樹種の選択や、道路面のグランドカバーなど植栽デザインも工夫されすっきり軽やかになった。店内からは変化する窓の外の景色も楽しめて、四季を通じてくつろげる空間となった。エクステリアの変化が室内空間にも影響を及ぼすことがわかる好例。空間とは、ステージとなるハードと植栽などのソフトが融合して良くなる。ここにひとつのステージを演出したことで、癒される場所をしっとりと創り上げたことが評価に値する。

ブロンズデザイン賞

BRONZE PRIZE
有限会社喜田土建 様
長いデッキと植栽で囲まれた涼しげな空間は、心地よさが造られ足された。庭は“見る”や“飾る”だけではなく、“使う”や“楽しむ”といったキーワードがあって良い。それらが足されてより活きた空間となった好例。曲線ラインのデッキや自然石のアプローチ、フォーカルポイントとなるデザインウォールなど多彩な要素がプラスされ、機能面でもデザイン面でも価値が上がった。庭を歩く楽しみも生まれ、現状と融合した素敵な空間に仕上がった。
京阪グリーン株式会社 様
デッキ(人工木デッキ ひとと木)+ガーデンルーム(ハピーナ)を新設したことにより、樹木で目隠しされていた庭が開放感溢れた広がりある活用スペースになった。掃出し窓からもガーデンルームからもデッキに出られ使い勝手が向上し、庭ライフが多様に楽しめる。ガーデンルームにより屋外が室内と繋がり、樹木が貫通したデッキでは外空間が楽しめ、2面性がうまく融合。外から見ても内から見ても心地よい空間になった。左右に配されたシンボルツリーが、程よく目隠しをしている。
株式会社堀央創建 様
庭の利用価値を高め、改めてエクステリアの力を感じさせたまとまりある作品。以前は洗濯物を干すだけだったのか利用目的が不明確に思えるが、園路を設けて動きをつけ、ガーデンルーム(ハピーナ)を配したことにより、誘いこまれる印象となった。目隠しとなるパーテーションを設置し隣地面の視線を遮ることで、庭空間がより居住性高い心地よいスペースに。照明演出は夜も楽しませてくれて室内から見ても安心して過ごせる素敵な空間になった。

地域優秀賞

  • 株式会社稲本定樹園 様
  • 有限会社イヨダ外構 様
  • エクステリア明日香 様
  • ガーデンクリエイト 様
  • 株式会社嵯峨造園土木 様
  • 有限会社サタケ工業 様
  • 株式会社サネフジ 様
  • 鈴木建設株式会社 様
  • セキスイエクステリア株式会社ザ・シーズン世田谷 様
  • 株式会社ファミリーエクステリア 桑名店 様
  • 株式会社ベストホーム 倉田店 様
  • 株式会社ミッション 様
  • Exterior&Garden 羅針庭 様